相続知恵ぶくろ[用語集]

代襲相続 [ だいしゅうそうぞく ]

被相続人の子が、相続の開始以前に死亡しているときや、廃除によって
相続権を失ったとき等は、その者の子がこれを代襲して相続人となります。
つまり、被相続人の孫が父親の相続分をそのまま受け継ぐということになります。
兄弟姉妹が相続人になるときに、兄弟姉妹が死亡しているときにも兄弟姉妹の子
(被相続人の甥・姪)が代襲して相続人となります。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集