相続知恵ぶくろ[用語集]

特別代理人 [ とくべつだいりにん ]

・相続人が行方不明の場合、その不在者財産管理人  行方の分からない相続人
・相続人が成年被後見人の場合、その成年後見人
・相続人が未成年者の場合、親権者
上記の人々が代理人として遺産分割協議に参加します。しかし、本人と代理人が利益相反関係(どちらも相続人であるなど)にある時は、裁判所に特別代理人の選任の申立てをしなければなりません。お身内の中に本人の利益を十分守ることができて、利益が衝突しない方がおられれば、その方を候補者として申立てることもできます。
特別代理人は誰でもかまいません。
亡くなった方の兄弟か、ご自分の兄弟が一般的です。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集