相続知恵ぶくろ[用語集]

相続欠格 [ そうぞくけっかく ]

相続人が不正な利益を得るために違法な行為をしたり(遺言書を破棄又は隠匿するなど)、被相続人に対して犯罪行為を犯した場合は、相続人の資格を失うことをいいます。
「相続欠格」は手続きの必要はなく、遺言よりも強い効力を持ちます。

 

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集