相続知恵ぶくろ[用語集]

相続回復請求権 [ そうぞくかいふくせいきゅうけん ]

戸籍上は相続人としての地位にありながら、実際には相続権を有しない者(例えば、被相続人より廃除された者や、相続欠格者)が相続財産を管理占有しているなど、相続権を侵害されている時に、本当の相続人が相続権の回復を求めること。

相続権の侵害を知った時から5年または相続開始の時から20年以内に行使しないと、時効によって消滅します。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集