相続知恵ぶくろ[用語集]

推定相続人 [ すいていそうぞくにん ]

現時点で相続が開始すれば、民法の規定によって相続人となるであろう人のこと(例えば、配偶者と子、子がいない場合の親、子も親もいない場合の兄弟姉妹)。
実際に推定相続人の全員が相続人となるわけではありません。
また、相続が開始しても、必ずしも相続人になるかどうかがはっきりしない、単に相続人になる可能性のある第二順位者や第三順位者は推定相続人とは言いません。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集