相続知恵ぶくろ[用語集]

自筆証書遺言 [ じひつしょうしょいごん ]

自分で全文を自筆して作成し捺印する遺言のことです。
証人の立会い等も必要なく、費用がかからないもっとも簡単に作成できる遺言と言えます。
しかし、手書きであることから偽造される恐れや、紛失、隠匿、破棄の危険があります。
また、書式や必要条件などをよく理解して作らなければ無効になってしまうことから、細心の注意が必要です。相続開始後は、家庭裁判所の検認が必要になります。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集