相続知恵ぶくろ[用語集]

難船危急時遺言 [ なんせんききゅうじいごん ]

船舶の遭難という緊急事態を想定して定められた遺言形式です。

作成要件は以下の通りです。

(1)遺言者の乗っている船舶が遭難し、 死亡の危急に迫っている場合
(2)証人2人以上の立会があること
(3)遺言者が口頭で遺言を行うこと
(4)証人が遺言の趣旨を筆記して、 署名、押印すること

一般危急時遺言に比べて、より緊急時の遺言であるため、要件が緩和されています。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集