相続知恵ぶくろ[用語集]

検認 [ けんにん ]

遺言者の最後の住所地の家庭裁判所にて、相続人に対し遺言の存在及び内容を知らせるとともに、検認の日現在における遺言書の形式(加除訂正の状態、日付、署名など)、内容を明確にして遺言書の偽造・変造を防止するための手続です。

遺言の有効・無効を判断する手続ではありません。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集