相続知恵ぶくろ[用語集]

配偶者の税額軽減 [ はいぐうしゃのぜいがくけいげん ]

相続人が配偶者のときは、以下に示した税額軽減額を相続税の額から差引けます。
つまり、配偶者は、法定相続分と1億6000万円のいずれか多い額まで相続しても
、相続税はかからないことになります。法定相続分は、相続人が配偶者と子の場合、
配偶者の法定相続分は2分の1です。

 

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ・ワ行

TOP
相続用語集