HOSEポーカーのルールについて

ポーカー

HOSEポーカーって何?

HOSEポーカーは、4種類のポーカーゲームを組み合わせたゲームです。

HOSEポーカーに含まれる種類は?

Poker games

HOSEポーカーには、リミットテキサスホールデム(H)、リミットオマハ8+(O)、リミットセブンカード・スタッド(S)、リミットスタッド8b(E)の4種類のポーカーゲームが含まれます。HOSEポーカーは、文字通りの順番(H→O→S→E)に繰り返され、賭け方は全てリミットとなります。
HOSEはHORSEと全く同じですが、ゲームにラズポーカー(R)は含まれません。HOSEに勝てるプレイヤーになるには、4種類のポーカーへの理解をそれぞれ深め、それぞれに対応して上手くプレイする必要があります。

ここでは、Sのセブンカード・スタッドについて詳しくご説明します。セブンカード・スタッドは、配られた7枚のカードで最高または最低の手札を作ることを目指す、アンティの必要なゲームです。
最初に、全プレイヤーに裏向きカード2枚と表向きカード1枚が配られます。賭けの1ラウンド目には、一番低い表向きカードを持っているプレイヤーから順に行動します。このプレイヤーは、ローワーリミットの半分を「差し出す」か、ローワーリミット満額まで賭けなければなりません。1ラウンド目の賭けが終わると、全プレイヤーにもう1枚の表向きカードが配られ、表向きカードも使って最高の手札を持っているプレイヤーから賭けを開始します。
2ラウンド目が終わると、3枚目のカードが配られます。ゲームは、賭けがビッグベットとなることを除いて、前のラウンドと同様に進行します。ビッグベットは、最後の表向きカードと裏向きカードが配られる次の2ラウンドの間ずっと続きます。ショーダウンでは、最高の手札5枚を持っているプレイヤーが賞金の半分を獲得します。一方で、最低の手札5枚を持つプレイヤーは、最低の手札が8以下である場合に賞金を獲得できます。

HOSEポーカーはどこでプレイできる?

HOSE ポーカーで遊びたい方には、世界最大かつ最も安全なオンラインポーカールーム「HOSE Poker」がおすすめです。HOSEなどのミックス系ポーカーゲームなら、ここが最適なプラットフォームであることは間違いありません。

HOSE Poker」では、参加しているプレイヤー数も多く、数種類のバイインリミットでゲームが成立します。全てのプレイヤーがいいカモではなく、もちろん優れたプレイヤーもいますが、決断力があれば対戦でもお金を稼ぐことができます。

HOSEポーカーは、かつて「フルティルト・ポーカー」や「アブソリュート・ポーカー」といったルームで利用できましたが、今はあまりおすすめできません。この2つのルームは、政府の規制を受け、米国内の顧客の資金返済を拒否しています。

一方、「PokerStars」は全プレイヤーに返金し、ブラックフライデーの事件後も世界最大のポーカールームとして運営を続けています。当時世界第2位の規模のポーカールームであったことも、同社の先進性を物語っています。なお、「PokerTrikz」をサポートしている「PokerStars」のリンクから登録すると、最大600円の100%入金ボーナスを受け取れますので、ぜひチェックしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *